合成氨工艺理论考试题库

合成氨工艺流程方块图

合成氨工艺的发展史

クノーテクノクラフト株式会社は、昭和27年に「久能交易株式会社」【旧社名】として創立し、
以来我が国の光学製品・顕微鏡・測定機の輸出、及び輸入、国内販売を50年の長きにわたり手がけてまいりました。

平成13年5月、社名を「クノーテクノクラフト株式会社」に変更いたし、心身を一新し、従来の輸出・輸入・国内販売のみならず、
弊社独自の新製品企画開発・顧客ニーズに速やかに対応できる製品提供等、新たなる気持ちで皆様のお役に立つことが出来ればと、
社員全員一丸となり日々努力いたしております。
貴社のご発展の為、是非、弊社製品をご検討いただきたく、切にお願い申し上げます。

合成氨工艺理论考试题库

都営地下鉄新宿線「馬喰横山駅」から徒歩約8分

合成氨工艺技术规程

1952年4月 東京都港区虎ノ門に営業所を開設
・新型光学屈折計を米国市場へ輸出開始
・生物顕微鏡・双眼鏡・天体望遠鏡などの光学機器をカナダ・アジア諸国へ輸出開始
・生物顕微鏡を米国市場へ輸出開始
・国産初の金属顕微鏡を米国市場へ輸出開始
1962年6月 営業所を東京都新宿区四谷へ移転
・米国ニコン総代理店エレンライヒ社との取引開始
・国内販売開始(株式会社菱光社 株式会社三啓)
1986年12月 営業所を東京都杉並区梅里へ移転
・米国製 共焦点光学系・マスク測長システム機の輸入販売を開始
・アジア主要諸国への本格的な販売展開の開始 2000年10月 シンガポールに合弁会社を設立
2001年5月 社名を“久能交易株式会社”より“クノーテクノクラフト株式会社”へ変更
2002年3月 営業所を東京都府中市へ移転
2005年3月 KUNOH Technocraft Limited KUNOH Hong Kong private Limited および KUNOH Representative Office Malaysia を設立
2008年7月 営業所を埼玉県所沢市へ移転
2010年10月 両面測定機、自動線幅測定機販売開始
2011年9月 両面測定機GEMINI販売開始
2018年5月 営業所を東京都中央区へ移転